スペースさくらもち

さくらもちに小惑星を当ててやっつける謎のゲームを作ったので遊んでみてね


スペースさくらもち

Live2D でさくらもちのキャラクターを描いてUnity用のLive 2D Cubism SDKで表示してみた。 WebGL出力だと結構使用メモリが厳しいのか、タイトル画面とゲーム画面の両方にLive2Dのキャラを表示すると、後の方が表示されなかったりした。割り当てメモリを増やしたりするといいんだろうか。

このゲームの開発には、以下のアセットを利用しました。

積みX

先週末に、Xを隙間なく積み上げるゲームを作ったので、遊んでみてね


積みX

RigidBody2Dが停止(sleep)するのを待ってから次のターンに移行するようにしてるんだけど、たまにRigidBody2Dがsleepしてくれないことがあるのでゲームが進まなくなってなかなか難しかった。結局、3秒まってsleepしなかったら、強制的にRigidBody2Dをsleepさせて次のターンに移行するようにしたんだけど、どうもちゃんとsleepしてくれないこともあってたまに挙動がおかしい。

このゲームの開発には、以下のアセットを利用しました。

水風船のヨーヨーで遊ぶゲーム

を作ったので、遊んで見てね

ゴム紐はSpringJoint2DHingeJoint2Dでなんとなくそれっぽくなった。

あと、 LeaderboardForUnityWebGL を少し修正して、結果画面に最近のみんなのスコアを表示するようにしてみた。

このゲームの開発には、以下のアセットを利用しました。

半額の弁当を争奪するゲーム

を作ったので、遊んでみてね。

PointEffector2Dを使って、セールが終わった瞬間にNPC同士がパーソナルスペースを意識してサッと離れるのを表現してみた。

このゲームの開発には、以下のアセットを利用しました。

ご飯粒を積み上げててんこ盛りにするゲーム

を作ったので、遊んでみてね。

http://www3.sunflat.net/app/tenkomori/

米粒のねばり気が物理エンジンで再現できなくて困っていたけど、Twitterで教えてもらった、PointEffector2D を使う方法を試してみたら、いい感じになった。

このゲームの開発には、以下のアセットを利用しました。

たこ焼きを転がしてソースを塗るゲーム

を作ったので、遊んでみてね!

http://www3.sunflat.net/app/takoyaki/

ソースを塗るために接地面のテクスチャ上でのUV座標を計算して、毎フレームテクスチャを更新するあたりが難しかった。

このゲームの開発には、以下のアセットを利用しました。

そういえば、だいぶ前にそら豆でゴルフをするゲームも作ったので、そちらもどうぞ

http://www3.sunflat.net/app/beansgolf/

myback

MySQLのバックアップ(ダンプファイル)を管理するコマンドラインツールを作ったので、リンク貼っときます。

github.com